企業情報

鉄を鍛え、鉄を活かして、世界に誇るものづくりを

私たち鍛造会社が扱う鉄は、世の中のベースになる素材です。 鉄は単体で最終製品になることは少ないですが、身の回りの多くの物に使用されています。鉄を加工する技術である「鍛造(たんぞう)」や「鋳造(ちゅうぞう)」の品質が悪ければ、完成品の品質も保証できません。私たち大智鍛造所は、世界一の品質を誇るメイド・イン・ジャパン製品を、陰ながら「鍛造技術」で支えていると自負し、日々の地道な努力を大切に重ね、品質及び技術の向上に努めています。

鍛造業界も効率化が推進され、大量生産の製品はプレス鍛造による自動化が進んでいます。大智鍛造所では自動化ができない形状の製品や自動化投資に見合わない生産ロットの製品をハンマ鍛造で生産しています。生産性の高い自動化生産は素晴らしいことですが、機械の精度、金型設計、そして人の技能が揃わないと品質の高い製品を効率よく生産することができないハンマ鍛造は「ものづくり」の原点ともいえる工法です。長期的な人材育成計画のもと、熟練工の技術継承に力を注ぎ数ある鍛造会社の中でも、こだわりを持って、そういった技術を必要とする分野で存在感を発揮していきたいと考えているのです。